So-net無料ブログ作成
検索選択

宮崎あおい篤姫の演技力は?画像あり

今回は、宮崎あおいが出演していた篤姫での演技力はどうなのかについて書いていきたいと思います。画像もあります。

スポンサーリンク





みなさん、こんにちは!
篤姫見てました?私は篤姫見てなかったんですね。だから今回の篤姫での演技力については調べて書いていきます。
たまに大河ドラマは見るんですけど、篤姫は見なかったんですね。せっかく宮崎あおいが出てたというのに。
利家とまつ、新撰組、風林火山などは見ました。
利家とまつが個人的に好きですね。各役者の演技力の高さとキャストの豪華さが好きでした。

では、さっそく宮崎あおいの篤姫での演技力は?について画像つきで書いていきます。

宮崎あおいって


まず、宮崎あおいさんって??
ほとんどの方が知っていると思いますが念のために紹介します。
宮崎あおいは、1985年11月30日生まれ東京育ちで4歳の時に子役デビューしています。
そしてNHKの大河ドラマや多くの映画、ドラマ、CMで活躍する国民的女優になりました。
しかし、最近不倫問題や離婚問題など様々な話題がありました。

こちらの記事もおススメです。
高岡蒼甫と宮崎あおいの離婚理由は?こどもは?
高岡蒼甫と宮崎あおいの出会いは中学生?

宮崎あおい 31.jpg
(篤姫 演技力 画像)
「受賞歴」
『篤姫』
ザテレビジョンドラマアカデミー主演女優賞
2009年エランドール 新人
ギャラクシー 個人
『純情きらり』
ザテレビジョンドラマアカデミー主演女優
ゴールデンアロー放送賞
橋田賞
『EUREKA ユリイカ』
高崎映画祭 最優秀新人女優
日本映画プロフェッショナル新人奨励賞
『害虫』
ナント三大陸映画祭 主演女優賞
日刊スポーツ映画 新人賞
演劇新人受賞(星の王子さま)
『少年メリケンサック』日本アカデミー優秀主演女優
『ツレがうつになりまして。』『神様のカルテ』日刊スポーツ映画 主演女優
『ツレがうつになりまして。』日本アカデミー 優秀主演女優
『わが母の記』日本アカデミー 優秀助演女優
『舟を編む』日本アカデミー 優秀主演女優

スポンサーリンク





宮崎あおい 堺.jpg
(篤姫 演技力 画像)

篤姫とは?


原作は宮尾登美子の小説『天璋院篤姫』。主人公は江戸幕府13代将軍・徳川家定の正室である篤姫(天璋院)。宮尾原作の作品は2005年の『義経』以来の2度目となる。
江戸時代末期、鎖国状態にあった日本が諸外国からの脅威に晒されていた時代に、歴史の影で活躍した篤姫に焦点を当てている。
ホームドラマ的要素を強め、夫婦の日常、さらに篤姫が自分にとっての家族(=大奥の女性達)を最後まで守り抜き、その中で一途に平和を願い続ける姿を描いている。
また、それまで歴史の影に隠れがちだった薩摩藩家老・小松帯刀にも焦点を当て、薩摩藩の中心人物として描いた。
他に西郷隆盛・大久保利通ら薩摩藩の面々や、勝海舟・坂本龍馬らのような一般に知名度の高い人物も登場した。
従来のイメージとは少し違った描かれ方をする人物も多く、例えば井伊直弼は、大弾圧を指揮し、将軍継嗣問題や幕政方針で主人公と対立するものの、一定の見識を持って行動し、主人公にも認められるひとかどの人物として描かれている。
主演の宮﨑あおいは大河ドラマ史上最年少で主演を務めた(放送開始時22歳1ヶ月7日)。それだけ演技力があると評価されたのですかね。
また、本作の第2の主人公とも言うべき小松帯刀役に瑛太、篤姫の夫である江戸幕府13代将軍・徳川家定役に堺雅人がそれぞれ起用された。
また、鹿児島県が舞台となる本作では、音楽担当の吉俣良や出演者の一部(榎木孝明、沢村一樹、山口祐一郎、稲森いずみなど)に同県出身者が起用されている。

宮崎あおい 栄太.jpg
(篤姫 演技力 画像)

宮崎あおいの篤姫での演技力(画像も)


宮崎あおいの演技力について調べてみると高く評価している人が多い。若手女優の中では蒼井優と並んで演技力のある代表的な若手女優にあげられている。だいたい2006年頃から評価があがり、篤姫のヒットで今ではとても勢いにのっている。 しかし、私は世間が言うほど宮崎あおいに演技力があると思っていない。悪くはないが、良いと思わない。無論、すごいとも思わない。 前提として私の演技力に対する判断基準を述べたい。演技力とは芸術活動の一種だから、良い演技力が高いとは少なからず視聴するものに感動を与えるものでなくてはならない。主観判断となるが、視聴して感動が大きいことが演技力が高い。もう一つは作中で描かれている役柄を適格に演出できているかだ。これは、動作、表情、衣装、発声など様々な観点から総合的に判断する。以上2つが私の判断基準だ。 私が一番長くよく見た宮崎あおいの演技は昨年の大河ドラマ篤姫であったので、これに関して宮崎あおいの演技力を評したい。 宮崎あおいは篤姫を演じて役柄を良く伝えたかというと、ある程度は伝わっても良好というほどではない。演技力は高くない。 世間がいうほど宮崎あおいに演技力があると思っていない。


宮崎あおい32.jpg
(篤姫 演技力 画像)

このような意見があるが私個人として宮崎あおいは演技力があるとおもっています。
NHKの大河ドラマ「篤姫」の視聴率が24%で、週間のテレビ番組視聴率でトップとなった。
NHK大河ドラマ「風林火山」、「義経」でも視聴率はせいぜい20%余程度で、トップに躍り出たことはなく、久方ぶりの快挙である。というように視聴率を取っているという点では宮崎あおいの演技力はすごいと思います。
ただし宮崎あおい一人の力ではないです。ただ主演を務めているのでこのドラマの顔といってもいいのは事実です。そんななか視聴率が高いというのは演技力が低くてはできないことだと思います。

宮崎あおい34.jpg
(篤姫 演技力 画像)

演技力ある俳優、画像あり


・松山ケンイチ
松山ケンイチ.jpg
(演技力 画像)
作品ごとに印象を変えて、固定したイメージがないですよね。
日本のジョニー・デップと評されたこともあるそう。
代表作は、『男たちの大和/YAMATO』や『デスノート』など。

・妻夫木聡
妻夫木聡.jpg
(演技力 画像)
多数の受賞歴を持つ実力派俳優。
代表作品は、『ウォーターボーイズ』『ジョゼと虎と魚たち』等。
日本だけでなく、香港、韓国、台湾などアジア圏でも人気が高いです!

・森山未来
森山未来.jpg
(演技力 画像)
ドラマ「WATER BOYS」に出演し、一躍有名になりました。
大ヒット映画「世界の中心で、愛をさけぶ」では、ブルーリボン新人賞・日本アカデミー優秀助演男優賞・新人俳優賞を受賞。
他には、『僕たちの戦争』『フィッシュストーリー』等に出演。

・栗山千明
栗山千明.jpg
(演技力 画像)
長い黒髪と目ヂカラが印象的ですね。
出演作も『バトル・ロワイアル』『キル・ビル Vol.1』など、一度見ると忘れないような役どころが多く、独特の雰囲気を持つ女優さんですよね。

・松田翔太
松田翔太.jpg
(演技力 画像)
ドラマ『花より男子』のF4西門総二郎役で一気にブレイク。
その後、ドラマ『LIAR GAME』がヒットし、『名探偵の掟』では連続ドラマ初主演。
映画『ワルボロ』『イキガミ』等で多数の新人賞を受賞しています。

まとめ


今回は、宮崎あおいの篤姫での演技力は?画像ありについてかいてきました。
演技力というのは見る人によって様々な意見が出てくるものです。
そんななかで専門的に見るか、客観的事実でみるかすることが大切です。
私は演技のプロではないので、視聴率が高いという客観的事実から宮崎あおいの篤姫での演技力は高いという事にします。

これからも視聴率をとれる女優として活躍して欲しいです。宮崎あおいを応援します。

こちらの記事もおススメです。
宮崎あおい鼻を整形!?画像で比較してみました。

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
インフォメーション1
インフォメーション2
インフォメーション3
Copyright © 宮崎あおい・二階堂ふみ応援ブログ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。